デイドリーム パラオ/龍馬クルーズの
新型コロナウイルス感染症への
安全対策について
(2021年08月22日 更新)


デイドリーム、龍馬クルーズでは宿泊・ダイニング・ツアーをご利用されるお客さまに安心してお過ごしいただけますよう、Pandemic Safety Certificationの認証を受けております。また下記3つの団体の衛生基準に準拠し営業を行います。さらにスタッフ、クルー、全員が新型コロナワクチンの接種を完了しており、今後も行政の指針や感染状況の動向に注視し、可能な限りの予防策を講じてまいります。

ご注意:
以下の内容は、新たな指針、エビデンス等により随時アップデートされます。



Pandemic Safety Certification認証=

Stacks Image 661


デイドリーム、龍馬クルーズでは宿泊・ダイニング・ツアーをご利用されるお客さまに安心してお過ごしいただけますよう、Pandemic Safety Certificationの認証を受けております。また下記3つの団体の衛生基準に準拠し営業を行います。さらにスタッフ、クルー、全員が新型コロナワクチンの接種を完了しており、今後も行政の指針や感染状況の動向に注視し、可能な限りの予防策を講じてまいります。



=「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」 適合施設=

Stacks Image 701


経済産業省より指定され、業種別ガイドラインを作成した「一般社団法人日本レジャーダイビング協会」の「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」 適合施設チェックリストの内容に準拠しています。



PADIガイドライン準拠=

Stacks Image 724
Stacks Image 729


PADIダイブセンターに対する、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを減らすための実施ガイドラインに準拠する内容で営業を行います。



=ワクチン接種後のダイビング=

COVID-19ワクチン接種後のダイビングに関しまして、DAN JAPANのガイドラインを参考にしてご案内をしております。
DANジャパンの該当ページ(外部リンク)



=パラオ出発前の判断基準=

・発熱・咳・疲労感や筋⾁痛・呼吸困難・喉の痛み・肺の感染症・頭痛・味覚の喪失・下痢などの新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合や、2週間前まで上記等の症状で体調を崩されていたり、感染者と接触した履歴がある場合には⾶⾏機に乗らないようにお願いいたします。
・過去に新型コロナウィルス感染された⽅は、完治されていたとしても来島前に医師と 相談の上、医師の診断書をご持参ください。
・コロナ感染による不可抗力のキャンセルに関しては、チャージ無しの日程変更にて対応させていただきますのでご安心ください。



=龍馬での取り組み=

1,スタッフ、クルー
・手洗い/うがいの励行  ・船内就業中のマスク着用  ・こまめな手指の消毒  
・乗船時および毎朝の検温/健康チェック  ・発熱の場合の出勤停止  
150項目に及ぶチェックリストによって、清掃、除菌、の徹底
・机、椅子、カウンター、手すりなど、船内外のあらゆる接触面の定期的な消毒
・定期的な船内換気

2,船内
・発熱のあるお客様の乗船をお断りしております。
・乗客定員をPandemic Safety Certificate Programに沿って70%に制限しております。
・お客様にも船内ではマスク着用していただきます。
・乗船時、および毎朝の体温測定、健康管理表へのご記入をいただきます。
・ログ付けはオープンエアの環境で行います。

3
,食事、ダイニング
・基本的に全食事ブッフェスタイルになります。
・ブッフェスタイルではなく、事前に取り分けをご希望される場合はスタッフにお伝えください。
・ダイニング入場時に手指の消毒をしていただきます。
・テーブル以外ではマスクと手袋を着用していただきます。
・紙製のマスクケースを用意しておりますのでご利用ください。
・ダイニングでは基本1テーブル2名様でご利用いただくようお願いしております。
・お料理を取るブッフェ卓では一方通行となるよう、足元のマークに合わせて、間隔を開けてお待ちください。
・一人ひとりに取り分け用のトングをお渡しします。
・ブッフェ卓にはスニーズガードを設置しております。
・スープ、ごはん、等は情況に応じてスタッフで取り分け対応いたします。
2Fダイニングのテーブル(オープンエア)に飛沫防止のアクリル板を設定しております。

4,ダイビングデッキ
・ステラミン/ビルコンSを使用した消毒液にて器材は洗浄、消毒いたします。
・ウエットスーツは毎ダイブごとにホース流水にて洗浄いたします。

5,ボート上
・ため水になるマスク用のバケツは用意いたしません。マスク雲止めは直接海の水ですすぐかシャワーをお使いください。
・エキジット後、レギュレーターはボートに上がる前に海水ですすいでからボートにお戻りください。
・レンタル器材のマウスピースは都度外して消毒しておりますが、新品マウスピースを購入いただきそれをご利用いただくことも可能です。