テックダイビングの安全ルール


デイドリームでは、安全で快適にテクニカルダイビングをお楽しみいただくために、以下の安全ルールを設定しています。
ご理解とご協力をお願いいたします。


基本的に減圧ダイビングは1日1ダイブ
1日2本の減圧ダイビングをご希望の場合は水面休息時間を3時間以上設けさせていただきます。詳細は予めご相談ください。



ダイブプラン通りのダイビング
担当のテックダイブガイドが各ダイビングに対して最適なダイブプランをご提案します。ボトムガスが空気の場合は最大水深50m、ほとんどの場合ランタイムは60分以内、減圧ガスには100%酸素を使用します。最大水深によりますが、ボトムガスに32%のナイトロックスを使用される場合、その追加費用はいただきません。

Stacks Image 628
Stacks Image 637

一般的なテックダイビングの安全手順
1/3ルール、ボトムガスと減圧ガスの最大PO2、ガスのアナライジング、ラベリング、MODなどの一般的なガイドラインに従ってください。潜降後6mでの安全チェック、9m/分を超えない浮上速度なども含まれます。

Stacks Image 631
Stacks Image 634

脱水状態の回避
特に熱帯のパラオでは脱水状態になりやすくなります。水分補給には十分に気をつけてください。デイドリームではテックダイビングを行う日にはお一人1本1.5Lのミネラルウォーターを無料でご提供しています。

帰りのフライトまでは少なくとも24時間
お帰りのチケットをご確認ください。.

Stacks Image 653
Stacks Image 662

Cカードをお忘れなく
万一、テックダイビングの認定カードをお忘れの場合、たとえインストラクターを含むレクリエーショナルダイビングの認定カードをお持ちであってもテックダイビングにはご参加できませんので十分にご注意ください。もちろんPADI eカードがご提示できれば問題ありません。

Stacks Image 659
Stacks Image 656

テックガイドの指示に従ってください
パラオ特有のルールも存在しますので、必ずガイドの指示に従ってください。


ご滞在中はリラックス
当然です!しかしながら、ダイビング前夜の深酒/夜更かしはお控えください。リラックスして十分に睡眠をとってください。


Stacks Image 688
Stacks Image 691